法人向けパソコンのリース契約を結ぶメリット

パソコンの管理が簡単

パソコンは老朽化したりOSが変わることで、定期的に更新が必要になりますよね。その都度契約をして、セットアップするのは労力がかかります。また、壊れやすいハードディスクやマウスの交換もその都度修理依頼をすることは手間がかかりますし、故障頻度によってはコストがかさむリスクがあります。これを解消するのが法人契約で定期的にOSをアップデートしたり機種を更新してれます。セットアップをサポートしてくれるので準備工数も削減できるのです。備品が故障したり、異常があったときもすぐに部品交換をしてくれますので、業務を止めることを最小限にしてくれます。ノートやタブレットなど使用目的に応じて機種選定や変更が可能で便利です。

システムの構築が実現

パソコンを使った業務を効率化したり、セキュリティーを維持管理することは専門の部署を持つくらい工数がかかりますよね。法人契約をパソコンでおこなった場合、この面をサポートしてくれる業者もありますよ。このサービスが、情報の流出を防いだり、ウィルスの侵入を防止したりすることで安全な環境を作りだし、維持することにもつながります。また、業務の効率化アイテムとして、書類を持ちまわって承認をとるプロセスを廃止するワークフロー化やファイルを共有するサーバーの構築などがあります。ユーザーの仕様を明確にすることが重要です。OSが変わってもアップデートも対応してくれますので便利ですし、随時仕様の変更も対応してくれます。

© Copyright Introduces Corporate PC. All Rights Reserved.